東京医科大学 図書館      
 
東京医科大学 > 図書館からのお知らせ> COVID-19対応へのコンテンツ公開 

COVID-19対応へのコンテンツ公開

----------------------------------
オックスフォード大学出版局:
コロナウィルス(COVID-19)に関する 無料のリソース
----------------------------------
COVID-19に関する研究論文を無料で公開中

オックスフォード大学出版局では現在世界中で感染が拡大している
COVID-19の対応に携わる研究者や医療従事者を始めとした方々を支援するために
COVID-19に関する自社のオンライン・リソースや論文を特設ページにて無料で公開しています。

特設ページはこちらから

----------------------------------
EBSCO - 新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) 関連リソース
----------------------------------
弊社は医療従事者や研究者の支援のため、
新型コロナウイルス感染症 (COVID_19) に関する
様々なリソースをまとめたポータルページを公開いたしました。
専門家によるBlog記事及び弊社リソースに収録された
エビデンスに基づく情報・世界の感染状況などをまとめておりますので、
是非ご必要とされる部門の方にご紹介頂ければ幸いです。

日本語版ポータルページ


DynaMed 新型コロナウイルストピックへのアクセスリンク


主要出版社のオープンアクセスリソースへのリンク


世界主要機関情報サイトへのリンク


----------------------------------
東邦大学・医中誌 診療ガイドラインデータベース:
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドライン)
----------------------------------
「厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部」「日本環境感染学会」

「国立感染症研究所」などの国内の機関や学会などが公開している、

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドラインを集めて

掲載しています。
また、感染症や感染予防に関連するガイドラインも参考情報として掲載しています。

ご活用ください。

https://guideline.jamas.or.jp/covid19.php


----------------------------------

Annual Reviews :COVID-19対応により全てのコンテンツを一次公開4月末まで)

----------------------------------

Annual Reviewsが、新型コロナウィルス感染症のグローバルな拡大により、

リモート対応せざるを得ない学生、指導者、研究者への支援のため、

COVID-19に限定せず全てのコンテンツを急遽期限付きで全面開放することと
いたしましたのでお知らせいたします。

(公開は430日まで、その後はCancerBiology、また過去にOAとなった

Public Healthのバックファイル以外は購読者限定に戻ります。)

 

Annual Reviewsのプレスリリース


 

新型コロナウイルス感染症COVID-19に関する海外文献サイト


 

----------------------------------

ScienceDirect:コロナウイルス関連の文献を無料公開

----------------------------------

ScienceDirectでは、以下の検索式を検索ボックス(keyword)に入力する

ことで、その検索結果に表示される文献をすべて無料公開しています。

そのままアラートを設定することにより、新しい文献が出版されたら、

すぐにその内容を受信することができます。

 

検索式:"COVID-19" OR CoronavirusOR "Corona virus" OR "2019-nCoV" OR "SARS-CoV" OR"MERS-CoV" OR Severe Acute RespiratorySyndrome OR Middle EastRespiratory Syndrome

アクセスはこちらから


 

----------------------------------

ScienceDirect:コロナウイルス関連の論文をPubMed等に提供開始

----------------------------------

Novel Corona Information Centerで提供している各種の情報を、PubMedCentral
WHOCOIVDデータベースなどに提供を開始しました。

この措置によって、情報へのアクセスが一段と改善されました。

 

詳細記事はこちらから