東京医科大学 図書館      
 
東京医科大学 > 図書館からのお知らせ> 【警告】一部電子ジャーナルの利用停止について 

【警告】一部電子ジャーナルの利用停止について

                    東京医科大学図書館長 山科章

5月11日未明に本学からAmerican Medical Associationへ
大量ダウンロードが原因と思われる過剰アクセスがあった旨の通知がありました。
そのため、JAMA関連タイトルが利用一時停止となりました。

対象:JAMA他、JAMA Internal Medicine、JAMA Ophthalmology等、
Archivesシリーズ含む

国内電子ジャーナルサイトの「メディカルオンライン」は過去にも
利用停止となったことがありますが、外国出版社の電子ジャーナル利用停止は
今回が初めてです。外国出版社の場合、復旧までに相当時間がかかることが予想されます。

電子ジャーナルを短時間で大量に論文ダウンロード等の不正アクセス
行為は禁止されています。

不正アクセスの例は以下の通りです
・雑誌1冊またはそれに類する量の印刷・ダウンロード
・同一論文の複数部の印刷
・ダウンロードファイルの第三者への頒布 など

契約に違反する利用があった場合、それが一個人の不注意な行為であったとしても、
本学全体からのアクセスがすべて停止されることになります。
今後利用停止とならないよう利用ルールを守って正しくご利用ください。