東京医科大学 図書館      
 
トップページ > 電子資料> UpToDate Anywhereについて 

お知らせ

【UpToDate ログイン】


■学外からUpToDateをご利用希望される方へ
 従来、UpToDateは学内LAN経由でなければ利用することができませんでしたが、
学内LAN経由で一度登録すると、学外からでも利用することができる
「UpToDate Anywhere」を契約いたしました。
「UpToDate Anywhere」を登録すると、お手持ちのスマートフォンやタブレットから、
いつでもどこでも推奨治療法へモバイルアクセスが可能となります。

UpToDate Anywhere登録ガイド.pdf

■UpToDate Anywhereの特徴
・学外からお手持ちの端末でUpToDateの利用が可能
・モバイル端末に専用のアプリを2台までインストール可能
・専用アプリからオフラインでもコンテンツの利用が可能
*アクセス権保持のため、90日に1回、学内ネットワークからログインが必要


※“UpToDate”とは
医師が医師のために作成した、エビデンスに基づいた臨床意志決定支援リソースです。
日常の診療で生じる疑問にすばやく答えることを目的とし、
6,300名を超える専門医が執筆を担当しています。
その内容は、25種類の医学専門分野におよぶ10,000以上のトピックを網羅し、
診断、治療、予防、予後などに関する指針を各分野の専門家が執筆、編集し提供されています(平成29年1月現在)。
臨床レビュー本文は英語ですが、検索と結果の表示は日本語を使用することができます。